GOOD MORNING DREAMER

各種レポート(ライブ、旅行など)、会場ガイド、考察、コラム、他 雑記。主にSHINさんの話題が中心です。

【Live Report】2019/9/1 SHIN ONEMAN TOUR "Alternative Sublimation”@OSAKA MUSE

今回のライブレポは書いた当初読みにくさを感じたのでお蔵入りしていたものなのですが、昨今の新型コロナウィルスの影響による自粛生活にも辟易としてきたところなので、少しでも楽しい気持ちを思い出したいと時間をかけて書き直して公開することにしました。

半年が過ぎた中で大元のレポートに加筆修正を加えたので東名の公演と記憶が混在してしまっている箇所もあるかも知れませんが、ご承知いただいたうえで読んでいただけると幸いです。

 

ALBUM『AZALEA』を引っ提げての東名阪ツアー。
2本目にして早くもセミファイナルとなった大阪公演へと足を運んだ。

残念ながら今回のツアーでは1箇所もチケットがSOLD OUTしなかったのだが、大阪公演に関しては枚数終了となったプレイガイドもあり、一番SOLD OUTに近い会場だったのかも知れない。
本人が今回「数字の悪魔」とは一旦サヨナラをしたと宣言していたが、やはり動員数というのはファンにとっても気になるところだ。

lineblog.me

可能であれば全公演SOLD OUTして欲しい。それくらいのポテンシャルのあるアーティストだと思って応援しているので尚のことだ。チケットが取れなくなるのは悲しいけれど、生き残っていくアーティストとはそういうものだと割り切って考えている。
SHINくんには大きなステージがよく似合う。筆者はもちろんこう言った小箱も好きだが、SHINくんの歌声は大きなホールやアリーナに響かせるべきものだ。ずっとそう思って、そう信じて応援している。
もっとも結果を急いでも仕方がないし、本人が自分なりのやり方で種を撒いて頑張っているのは見て取れるので、あとはどのように肥料や水遣りをするかで花開くか否かが決まるだろう。
いつか満開になったところを見てみたい。
大きなステージで満開に咲き誇るところを。

f:id:riconu:20200309120444j:image

尚、今回のレポートに関して主なライブの運びは初日の名古屋SPADE BOXと同じなので割愛する。
ライブの流れの詳細が気になる方は是非名古屋SPADE BOXのレポートを参照して欲しい。 

続きを読む

【Review】King Gnu『CEREMONY』

2019年の紅白歌合戦にも出場した、今まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのミクスチャーバンドKing Gnu(キングヌー)が、3rdアルバム『CEREMONY』を2020年1月15日にリリースしました。

King Gnuと言えば昨今の音楽シーンでは比較的珍しいツインヴォーカルのバンド。
前作『Sympa』ではスケールの大きさを見せつけ、私たちの記憶に異彩を放つ才能を確かなものとして植え付けましたが、今作はそれ以上の衝撃をリスナーに知らしめる一枚となっています。

デビューから1年の”モンスターバンド”が送り出した、今の音楽シーンの中で決して触れずに通れないこの一枚の「傑作」と呼ぶべきアルバムのレビューを書き留めておきたいと思います。

続きを読む

2020年もよろしくお願いします

やってきました、2020年!Rico.です。
毎年こちらのBlogで新年のご挨拶をさせていただいていますが、本年は喪中のため控えさせていただきます。

時代はあっという間に令和になり、東京オリンピックの年になりました。
時が経つのは本当に早いですね。
旧年はあまり良い年では無かったので、今年は良い年にしたいものです。 

神社仏閣好きとしては喪中のため初詣に行けないのがなんとも味気ない正月ですが…なんだったらまだ忌明けもしていないんですよ。
四十九日が過ぎて落ち着いたら、昨年頂いた御守りを納めて新しいものを頂きに伺おうと思っています。

そんな感じで(どんな感じだ)、本年一発目のBlogにお付き合いいただけると幸いです。

f:id:riconu:20200101152154j:image

続きを読む

【Live Report】2019/11/30 SHIN主催イベント「SKULL HEADS SPEAKING vol.7」SHIN×ナノ@SPACE ODD

「音楽を奏でる者が平等にリスペクトを持った共演の場」をコンセプトに、様々なアーティストをジャンルの垣根を越えて迎え入れるSHINくん初の主催イベント“SKULL HEADS SPEAKING”。
今年の2月に立ち上げたこのイベントもついに7回目を迎えた。
明言はしてこなかったが12月22日のO-EAST公演に向けて企画したイベントだったようで、このvol.7をもって終焉を迎える可能性がありそうだ。

そんな最後となる(かも知れない)ツーマンのACTはナノ(nano)さん。
ジェンダーレスで魅力的な歌声を武器に国境を越えて活躍する彼女は、まさにこのイベントのコンセプトにぴったりとハマる存在だ。

ジャンルの垣根を越えてオーディエンスを熱狂させる「記憶に残る一夜」となったこの日の様子を、「記録」に残そうと思う。

f:id:riconu:20191208173651j:image

続きを読む

【Live Report】2019/8/31 SHIN ONEMAN TOUR "Alternative Sublimation”@名古屋SPADE BOX

随分と久しぶりのBlog更新となってしまったが、SHINくんの2019年東名阪ツアーが終了したのでそのReportを書こうと思う。
(昨年のツアーレポートが途中から書く書く詐欺状態になっていることはうっすら心の中にあるので、そっとしておいてください。苦笑)

始動してからここまで、自分のスタイルを確立しようと奔走しているSHINくんの姿を見続けて早くも3年が経過した。
そんな彼の3年目の活動は驚くものばかり。
もちろんYouTube動画の投稿を始めたことや、主催2マンLIVEを精力的に行なってきたことなど多岐に渡って変化はあるのだが、筆者にとってはこの『AZALEA』と言う作品の意外性と、感じた可能性がとても大きなものだった。
ずっと独りで曲を生み出し続けていたSHINくんが宮﨑歩さんという偉大なコンポーザーとタッグを組み、またその世界観も今までの「SHIN」とは大きく異なるものだったからだ。
そして、この作品を彼は“集大成”であると言っていた。

『AZALEA』を引っ提げて、一体どんな世界を私たちに見せてくれるのだろう。
そんな大きな期待を胸に、東名阪ツアー初日の名古屋公演へ足を運んだ。

f:id:riconu:20190908093203j:image

続きを読む