読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOOD MORNING DREAMER

各種レポート(ライブ、旅行など)、会場ガイド、考察、コラム、他 雑記。主にSHINさんの話題が中心です。

SHINくんおかえりなさい

こんにちは、Rico.です。

ついに!
ex.ViViDのシンくんが9月4日に復活したということで、この度心機一転はてなブログを始めてみることにしました。
(本当はもっと早く始めたかったんだけど…プライベートが凄くゴタゴタしてたのよ…全然そんな気分じゃなかったのよ…お前の気分なんか知らないよって感じだけど…)
シンくんはViViD解散に伴いアメブロが閉鎖になり、復活後は最近芸能人に流行の(?)LINEブログを開設したようで。
わたしも今までAmebaブロガーでしたが、良い機会だから新しく作りたいなぁと思い、はてなブログを開設してみた次第です。
とは言えはてなブログにはアメブロで言うところの「アメンバー限定」みたいな機能がないようなので、とりあえずアメブロと併用しつつ試運転しようかな、と。
適当に見守っててやってください。

 

シンくん復活

アンタさっきから何言ってんのよって方もいると思うのでサラっと説明させてください。

2015年4月29日まで活動していたViViDと言うバンドがいまして。
ガンダムAGEやBLEACHやマギなんかのOPテーマを担当してたロックバンド(と言うか、限りなくV系寄り。むしろV系)なんですが。
わたしはそのバンドの、特にVOCALのシンくんの大ファンだったんです。

バンド解散から約3ヶ月後の8月5日、一度だけシンくんは『WHITE JUDAS』という名前でステージに戻って来ました。
そこら辺の詳しい話は↓をどうぞ。笑

ameblo.jp


しかし、その日を最後にパタリと表舞台から姿を消してしまったのです…

なんとなく、何の根拠も無いけど、解散から一年が経った2016年4月29日になれば復活するかな、と思っていたのですが、それも叶わず。
2016年も数ヶ月が過ぎ去り、待って待って待ちくたびれかけたわたしは、彼の誕生日である9月4日に戻ってこなかったら待つのをやめようかなって考えていました。
だって必ず戻ってくるって約束したけど、人の気持ちなんて変わるものじゃないですか。
そんな邪な(?)こちらの気持ちを見透かされたかのように、2016年9月4日午前0時にシンくんはわたしたちの前に戻ってきてくれました。
信じて待っていて良かったー!!

 

シンから『SHIN』へ

shin-project.jp

(2017/4/1リンク貼り替えました)
3/14にユークリッド・エージェンシーへの所属を発表したことに伴い以前の公式サイトが閉鎖となったため、現在のサイトへリンクを貼り替えました。


2015年8月5日、一日限りの復活の時には“WHITE JUDAS”という名前で現れたシンくん。
今回の再始動に際して、アルファベット表記の“SHIN”として活動をするようです。
ViViD終盤でも作詞作曲なんかは“SHIN”の表記で活動していたから、なんとなく片仮名の“シン”ではくアルファベットの“SHIN”で戻ってくるんじゃないか、とは思ってたけど。
いざ“SHIN”と言う名前を目の前にしたら、やっぱり思っちゃうわけですよ。

なぁ…S!Nさんと被ってないか…?

youtu.be


や…こっちの「シンさん」もなかなか良いですよね。楽曲好きです。
S!Nさんって言うニコニコ動画の歌い手さんがいるのはなんとな~~~く知ってはいたんだけど、ユニバーサルからデビューするってニュースが出たときにはそれはもう

「え?シンくん始動!?……って、ちがーーーーう!!!」


ってなりましたよ。きっとわたしだけじゃないはず(苦笑)

しかも、知ってます?

誕生日9月4日なんだぜ。


おい、嘘だろ?

どこまで被ってるんだよwww

まぁそんなわけで(どんなわけだ。笑)、どっちの「シンさん」も素敵なんですけど、“SHIN”くんにはどんな「シンさん」にも負けないくらいの存在になって欲しいなぁって思うわけです。

 

1st LIVE 「約束」

戻ってきたと言っても、実際の再始動の日は2016年12月24日(土)。
おい、クリスマスイブの土曜日かよ。良い度胸してるな。
六本木EXシアターにてLIVEです。

youtu.be


「僕はまちがいなくそこにいます」


いなかったらビックリします。
いてください、頼むから。

しかし始動でEXシアターですよ。
行ったことないんだけど、調べてみたらキャパシティ1,746人とのことで、随分強気で来たなぁ…と。
でもチケットオフィシャル先行ではキャパシティを大きく上回るエントリーがあったとか。
保険掛けてる人もいると思うし、実際の動員数はエントリー枚数よりは小さくなるとは思うけど、それでも十分凄いことだと思う。
それだけみんなシンくんのことを待ってたってことだよね。

12月24日は、会場満員のファンでシンくんを出迎えられたらいいなぁ。
(アリーナスタンディングに関してはぎゅうぎゅうを覚悟しておこう…涙)

公式ホームページではティザーMOVIEに加え、7曲の楽曲たちの試聴が可能になっています。
より一層高音が綺麗に出るようになっていてビックリしたんだけど、なんだろう…どことなく歌い方がREVERb時代の雰囲気があるんだよなぁ…どこがって言われるとなんとも答えにくいんだけど…ViViD時代の歌ではそんな風には感じたこと無かったのに、楽曲のせいなのかな。不思議。勿論歌唱力は今の方が数段レベルアップしていますけどね!

何度も何度もこの7曲をリピートして12月24日に備えようと思います。

今から楽しみで仕方がありません!

 

twitter.com